大使召還では生ぬるいだろ!



 韓国大統領の竹島上陸。
玄葉光一郎外相は10日午後、韓国の李明博大統領の竹島上陸を受け「抗議の意思を示すため武藤正敏駐韓国大使を一時帰国させる」と記者団に表明した。事実上の「召還」とみられる。(産経新聞 8月10日)』(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120810-00000596-san-pol
 何故、こんなことになったか?
 それは、メドベージェフが北方領土視察した時、大使召還を行った程度で、その他に日本側がロシアに対し強い抗議をし無かったからだ。
 韓国は、それを学習し、李大統領の竹島上陸が、大きな外交上のリスク無しに実行できると計算したのだ。あっても、せいぜい大使召還されるくらい・・・・。
 つまり、大使召還しても、韓国には何のダメージも無い。既に、それを計算の上で、竹島上陸を実行しているからだ。
 だから、ここで駐韓大使召還なんかしても、日本側の抗議の意図は伝わらないばかりか、ワンパターンな日本側の態度は、中露韓を更につけ上がらせることになるだけだろう。
 やるのであれば、もっと激烈に、最低でも日本側は韓国と交流停止や、経済制裁を加える程度の事はやらないとダメだ。
 こんな腰の引けた態度では、日本は舐められる一方である。頼むから、政府は、ホントなんとかしてくれよ!
 


核武装マグカップ
核武装C
核武装C

1,295円



尖閣竹島北方四島   単行本>



<怒れ、大使召還ではぬるすぎる!と思う方、クリックを! m(_ _)m>

人気ブログランキングへ



(リンク)
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4753.html