日中くだらない握手


↑↑↑始めにクリックよろしくお願いします!
 日中首脳の握手について「過剰な報道くだらない」と中国の報道局長が述べた。
『中国外務省の華春瑩(フアチュンイン)副報道局長は8日の記者会見で、安倍首相と中国の習近平(シージンピン)国家主席アジア太平洋経済協力会議(APEC)の関連会議の会場で握手を交わしたことについて、「このような過剰な報道は、非常にくだらないと思わないか」と述べ、握手の事実を認めようとしなかった。
 沖縄県尖閣諸島をめぐり対立する日本に、中国が譲歩した印象を与えるのを避ける狙いがあるとみられる。
 中国は、日中両首脳が9月にロシアで短時間、言葉を交わした際には事実を公表したが、今回は両首脳の接触について一切発表していない。
 この日の記者会見で、華副局長は「握手したかどうか」と記者から聞かれ、「(APECに出席した)中国代表団の発表を見ても、そうした報道は全く見あたらない」と主張。さらに、「日本が(日中関係改善のための)実質的な努力をしようとせず、このようなニュースをあおることに熱中するのが有意義だと思うか」と語り、日本を批判した。(2013年10月8日22時52分 読売新聞)』(http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131008-OYT1T00978.htm

 うん、これは下らないと思う。
 よもや中国外務省の見解と一致するとは思わなかったが。まあ、中国には譲歩したと見られたくないという意図があるとも書かれているけど、しかし、それにしたって日本側の楽観的な見方に過ぎない。本当のところは分からん。
 それより、そもそも日本側のメディアは、些細な事を取り上げて、過剰に宥和ムードを演出しようとする悪い傾向がある。そうやって、国民を騙そうとするのだ。
 日本のメディアは、中国や韓国に対する嫌悪感が日本人の中で大きく育つのを警戒している。それで、とげとげしい部分を除いて、ほんわかした部分だけ報道するのである。
 それじゃ駄目なのだ。日本のメディアは国民を騙すな!
 中国なんて今でもチベットを侵略してるし、核弾頭で日本を狙っている凶悪国家なのだ!
 宥和どころか、明日にでも核ミサイルが飛んで来るとでも警戒しておくのが正しい国なのだ!
 日本のメディアは下らない宥和ムードを演出するな!
 中国は極悪最低国家である!、日本は核武装して中国の攻撃に備えるべし!



<攻撃―悪の自然誌       単行本>



支那は侵略国家だ!、クリック宜しくお願いします。 m(_ _)m>

人気ブログランキングへ



(リンク)
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5223.html