竹島エスカレーション!!


↑↑↑始めにクリックよろしくお願いします!
 韓国が竹島で軍事訓練を行った!
島根県竹島について、韓国の一部の自治体が韓国での呼び方から「トクトの日」とする25日、韓国軍は、特殊部隊も参加して、事実上、日本の民間人が竹島を訪問した場合を想定した軍事訓練を行いました。
 韓国の一部の自治体などでは10月25日を竹島の韓国での呼び方から「トクトの日」としています。
 韓国国防省は、25日、これに合わせて、「極右の民間人が島に上陸した」という想定で、韓国軍が軍事訓練を行っていることを発表し、事実上、日本の民間人の訪問を想定しているものとみられます。
訓練は陸・海・空軍が参加して行われ、海軍の特殊部隊による上陸訓練も含まれているということです。
 去年は海兵隊による上陸訓練が直前になって見送られ、イ・ミョンバク前大統領の竹島上陸によって冷え込んでいた日韓関係への一定の配慮とも受け止められていました。
 ことしも海兵隊は参加しませんでしたが、海軍の特殊部隊が参加するのは異例のことです。
 韓国国防省は民間人が上陸したという想定であるため、海兵隊までは必要ないと説明していますが、訓練の実施を公表した理由について、「歴史的にも実質的にもわれわれの領土であり、どんな状況でもしっかりと守るというわが軍の意志を示すためだ」としています。(10月25日 NHKNEWSWEB)』(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131025/k10015547451000.html

 このニュース、何気なく報じられているけれども、実は重大な事じゃないのか!
 竹島に関しては、このところ韓国による目立った軍事活動は行われていなかった。ところが、ここに来て、特殊部隊を参加させる異例の軍事活動!
 これは、我が国に対するあからさまな示威活動である。日本は、ぼんやりしてちゃいかんよこれ!
 ノモンハン事変で言えば、国境未確定地域にソ連軍が急に進出してくるような話じゃないか!、本来なら、日本は直ちに軍事的対応をして、外交的にも激烈な非難をすべき事例だ!、見過ごしていれば、韓国の実効支配の根拠が益々高まるのである。この事態に対し、日本政府は一体どんな対応をしたのか?
 日本は直ちに、韓国に対し激烈な抗議を浴びせ、竹島周辺に自衛隊を集結させよ!、ほんとにもう、日本政府は、何でこんなに腰抜けなのだ!



ノモンハン戦車戦       単行本>



<韓国に対し鉄と火薬で反撃せよ!、クリック宜しく。 m(_ _)m>

人気ブログランキングへ



(リンク)
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5240.html
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2240.html