朝鮮人批判封殺の秘密心理攻撃


↑↑↑始めにクリックよろしくお願いします!
「『大切な遍路道』を朝鮮人の手から守りましょう」と主張した張り紙が、外国人差別だとされた事件(http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5414.html)。これは、小さな事件に見えて、実は日本人の態度形成、日本人調教の為の黒い意図を含んだ、巨大な謀略であることに気付いた人はどれくらいあるだろう?
 私は、このニュースがNHKなどを通じ大きく報じられた事を見て、これがかなり大がかりな日本に対する心理攻撃だと直感した。このニュースの背後には、複数の工作機関が関与し、報道を作り上げる為の謀議があった事は先ず間違いない。韓国工作機関、日本の韓国系シンパ、それらが連携して動いた。
 では、このニュースの何がそんなに問題なのか?
 問題となった張り紙の言葉。
「『大切な遍路道』を朝鮮人の手から守りましょう」
 では、この短い文の中の「大切な遍路道」の文言を竹島に変えたらどうか?
「『竹島』を朝鮮人の手から守りましょう」
 そう!、これで明らかだろう。このニュース報道の背後にあるもの、それは、竹島の領土主張することが朝鮮人差別だよ・・・と日本人を調教する、そういうマインド・セット、態度形成させるための明確な意図をもった心理攻撃だと言う事。
 NHK以外にも、産経新聞など保守系メディアまでが一緒になってこの謀略に加担している。という事は、この心理攻撃プログラムは、かなり周到に計算・計画されたものだと理解できる。
 人間は、一度小さな同意をすると、それに反した行動を取れなくなる。小さな同意をさせ、そこから大きな同意に持って行くのは「一貫性」の心理を利用したマインド・コントロール・テクニックです(http://www.glo.gr.jp/setumei.htm#14)。
 つまり、この報道計画者は、こういう心理操作テクニックを考えた。
・・・「『大切な遍路道』を朝鮮人の手から守りましょう」という主張が「朝鮮人差別」だと日本人に思わせられるなら、「竹島朝鮮人の手から守りましょう」と主張することも「差別」と感じるように日本人を誘導できる・・・
 こういう事なんだ!
 だから、日本人は、この事件に激烈な反応を持って答えなければならない!
「『大切な遍路道』を朝鮮人の手から守りましょう」と主張することは、絶対に朝鮮人差別ではない!、そんな事は論理的に有り得ない!、だって「竹島朝鮮人の手から守りましょう」と主張する事が朝鮮人差別になるのか?、民族の大切なものを守ろうと主張するのは当たり前の事だろ!
 差別と言うのは「死ね」とか、そう言う事だよ。「守ろう」という主張は防衛だから、差別じゃない。言論弾圧された今の日本人には(http://misakihibiki.jugem.jp/?eid=1037)、自分を守る権利すら無いのか!

 


マインド・コントロールの拡張     単行本>



<マスコミは言論弾圧やめろ!、クリック宜しくお願いします。 m(_ _)m>

人気ブログランキングへ



(リンク)
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5415.html
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-2682.html