小型機の墜落


↑↑↑始めにクリックよろしくお願いします!
 鹿児島で小型機が墜落。操縦の米国人は軽傷で保護。
『12日午後2時半頃、鹿児島県指宿市西方の竹やぶに、小型飛行機(1人乗り)が墜落し、操縦していた米国人男性(39)が頭に軽傷を負った。命に別条はないという。
 県警指宿署によると、米国製のプロペラ機。男性は飛行機の搬送会社の操縦士で、この飛行機をサイパン島から韓国に運ぶ途中だった。「エンジントラブルが起きた」と説明しており、同署が墜落原因を調べている。
 鹿児島地方気象台によると、当時、市内は台風19号の影響で強風域に入っていた。墜落現場は市役所の北西約5キロの畑作地帯で住宅も点在している。(2014年10月13日 YOMIURI ONLINE)』(http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20141013-OYS1T50006.html
 どうということはないニュース。でも一つ新しいことを知ったので取り上げてみた。
 それは飛行機の輸送ミッションで、日本の上空を通過してゆく小型機があるということ。
 こうしたルートを悪用すれば、我が国への密入国や工作活動も簡単にできるのではないか?
 事故で墜落した小型機は、サイパンから韓国へ行く途中だったようだ。勿論、飛行計画は我が国に出されているものと思うが、例えば、このような目的の飛行機に、こっそり工作員を同乗させることも出来るだろう。
 そして我が国某所、人目につきにくいポイントの上空で工作員をパラシュート降下させる。
 工作員は潜入ミッションを敢行後、小型船を使って我が国から離脱。
 こうすれば、入出国記録を一切残さずに、我が国で秘密工作活動を行うことが出来るのだ。
 現実には、我が国への密入国は漁船など船舶を使ったものが主だと思うが、小型機を使うことも可能だ。
 公安は、こうしたルートもしっかり監視対象にして欲しいと思う。



北朝鮮「対日潜入工作」   文庫>



<潜入工作に注意せよ!、クリック宜しくお願いします。 m(_ _)m>

人気ブログランキングへ



(リンク)
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5605.html