日本海上空の極秘情報戦


↑↑↑始めにクリックよろしくお願いします!
 ロシアの報道によると、日本海上で国籍不明機が民間機に接近したという。接近したのは軍用偵察機と見られる。
インタファクス通信は22日、ロシア側関係者の話として、日本から欧州に向け日本海上空を飛行していた民間航空機2機が、国籍不明機の異常接近によって高度変更を余儀なくされたと伝えた。関係者は「(不明機は)偵察任務に就いていたとみられる」と指摘した。
 インタファクスによると、公海上のロシア側管制区域内で、高度約1万1千メートルを飛行する不明機を発見。ロシアの管制官が呼びかけたが、応答がなかったため、日本発のKLMオランダ航空のボーイング777とスイス・インターナショナル・エアラインズ機の高度を変更させた。
 接近の具体的な日時は伝えられていない。関係者は、スイス機の乗員がエンジン4基の大型機を目視したと述べた。(2016.5.22 産経ニュース)』(http://www.sankei.com/world/news/160522/wor1605220042-n1.html
 このニュースを流した意味が今一つ良く分からない。


 これを報じることで、ロシアは、何を言いたかったんだ?、深い意味があるのか?
 日本海での偵察飛行なんて、ロシアは頻繁にやっているから、多分偵察について文句言いたいんじゃないと思う。
 恐らく、何者かが民間機に異常接近したというニアミス事件についての指摘だろう。
 最近、ロシア機が米軍の船や飛行機に異常接近したとして問題視されているからな(ロシア軍機、またも米軍機に異常接近)。それに対する、牽制のつもりなのだろう。
 しかし、接近したのが国籍不明だというのが不可解だ。米軍機が異常接近したと言わない限り、牽制にならないと思うが?
 ロシアは、そのぐらいの監視能力は持ってるんじゃないの?、それとも、ロシアの監視網はザルで、何処の国の飛行機が飛んでいるか良くわからないのだろうか?、その可能性は無いとは言えないが。。。
 エンジン4基の大型機と言えば米軍の電子偵察機を思い浮かべるが、中国にも似たような飛行機があった筈だ。自衛隊のP1哨戒機も4発機だけど、大型機というよりは中型機のような気がする。北朝鮮や韓国には、大型偵察機は無いだろう。
 ロシアは、国籍不明機がニアミスしてるから、お前らも全体的に危ないと言いたいのかな?(笑)、そうではなく、その飛行機の所属が米軍機だと本当は把握しているけど、探知能力がバレるから言わないのか?
 それをロシアは、こうして報道させることで「本当はそれが米軍機だと俺たちは知ってるぞ、でも言わないけどね〜」と匂わせているのかも知れない。
 防衛省の情報本部とかも、報道を細かく分析したりするんだろうけど、分かりにくい情報戦も疲れるだろうね。。。

 


<軍用機もニアミス気を付けろ!、クリック宜しくお願いします。 m(_ _)m>

人気ブログランキングへ


(リンク)
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6229.html