キム準教授の詐欺


↑↑↑始めにクリックよろしくお願いします!
 広島市大平和研の金准教授が、旅費34万円を詐取したとして逮捕された。
広島県警安佐南署は6日、架空の旅費約34万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで広島市立大広島平和研究所准教授の金美景(キム・ミキョン)容疑者(53)=広島市西区三滝本町=を逮捕した。
■申告した日程、ダブりで発覚
 逮捕容疑は平成27(2015)年3月2日ごろ、大学事務局に英国で研修したように装って虚偽の旅費を請求し、同年4月30日、大学から約34万円を自分の口座に振り込ませてだまし取ったとしている。
 大学によると、教員を対象にした長期研修制度があり、給与と旅費を支給。金容疑者は、この制度を利用して英国に滞在していると報告していた。
 安佐南署によると、大学に提出した書類に、英国に滞在したと申告した期間中、韓国で別の研修を受けていた記載があり発覚した。金容疑者は、大学の聴取に「どこで研修してもいいと思っていた」と話したという。
 大学は6日、広島市内で記者会見し「多大なご心配を掛け、深くおわびする」と話した。(2017.3.6 産経WEST)』(http://www.sankei.com/west/news/170306/wst1703060069-n1.html
 日本の大学って、全体として韓国系教員の数が多過ぎないか?


 金準教授の出身は釜山らしい(【准教授】キム容疑者が詐欺!顔画像や動機と在日と経歴を調査!広島市立大学広島平和研究所)。
 何で、そんなに韓国系ばかり増やしたいのか。人口比から考えて、明らかにおかしいぞ。歪な構造がある。
 韓国に、わざわざ日本に来て貰いたい程の優秀な学者が大勢揃っているとも思えないんだが?
 どうやら最近の大学には、外国人教員枠のようなものがあって、面倒だから、そこに適当に韓国人を持って来て置いとくというパターンがあるようだな。
 それで、日本の大学が、意味も無く韓国系教員を増やしている結果、韓国系教員のインフレーションが起きていて、教員の質が低下しているのだと思う。刺身のツマみたいなイメージで、取り敢えず韓国系を入れとこうとか狂った考えをするのは、止めた方が良いぞ、大学関係者は。
 本当にバカバカしい。
 どうしても外国人を雇う必要があるという時に、韓国なんかに目を向けなくても、欧米に優秀な学者が沢山いるよ。
 普通に考えて、韓国系学者が増えて、何か良い効果が日本にあるとは一つも想像できない。
 大体、教員というのは学ぶ立場ではなくて、教える立場だからね。いろいろ日本に学びに来てます、、、という先生じゃあ困るわけで。留学生じゃないんだから。
 昔、お雇い外国人は、先進地域から沢山来て貰ったものなんだが。取り敢えず外国人教員は韓国系で埋めようという発想が大学関係者にあるとするなら、物凄くおかしいと思うぞ。
 教育にとって、本当にマイナスだ。



<韓国系教員の割合が高過ぎる!、クリック宜しくお願いします。 m(_ _)m>

人気ブログランキングへ


(リンク)
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6587.html